福テレ 福島テレビ

ホームへ戻る

ニュース/天気

県内ニュース

2019年09月11日(水) 12:00

外国語指導助手が大麻所持で逮捕「吸うために持っていた」と容疑を認める〈福島県会津若松市〉

福島県会津若松市の小中学校で英語を教えていたカナダ国籍の女が大麻所持の現行犯で逮捕された。

大麻取締法違反で現行犯逮捕されたのはカナダ国籍で会津若松市の外国語指導助手相田ナタリー容疑者(49)。

警察によると相田容疑者は10日、会津若松市内の自宅に乾燥大麻を隠し持っていた疑いで吸引に使う為の巻き紙も見つかった。

相田容疑者は去年8月から市内の小中学校で外国語指導助手として勤務していて、会津若松市教育委員会は「児童生徒の不安が解消するよう対応する」とコメントしている。

調べに対し相田容疑者は「吸うために持っていた」と容疑を認めていて警察では大麻の入手経路などを詳しく調べている。

09月11日(水)のニュース一覧

ページの先頭へ